JITのSoftware Delivery Platform(JITSDP)は、MNO、MVNO、金融機関およびロイヤリティポイント、マルチペイメントチャンネル、SMSゲートウェイ&ブロードキャストサービス、IOT、 プロトコルゲートウェイ、SNMPモニタリング、Fintech、sXGP、mPOS、PCI-DSS&プライベートEPCなど、さまざまなアプリケーション、サービス、テクノロジーを提供する日本のシステムインテグレータ向けの特注のソリューションを提供/作成するために使用されます。

JITは、プリセールス、仕様の定義から24 * 7サポートまで、プロジェクトライフサイクルのサポートを完全にエンドツーエンドで提供します。

JIクノロジーの顧客

Prepaid Recharge

MNO/MVNO プリペイド課金

JITプリペイド課金プラットフォームは、日本のTier 1オペレーターが1,000,000人を超えるプリペイド加入者のプリペイド課金をサポートするために使用されます。

プリペイドユーザはプリペイド残高管理と複数の支払いチャネル(複数のクレジットカード、ペイジー、ペイパル、スクラッチカード、SMS)を使用することができます。また、 1日あたり1,000,000の通知をプリペイドユーザに送信するSMSジェネレータとして機能します。

このソリューションは3G、4Gユーザに音声とデータへの再課金をサポートします。

SMS Gateway

SMSゲートウエイ

JIT SMSゲートウェイは、Tier 1事業者および主要な国際ゲートウェイ/アグリゲータサービスプロバイダーに提供されています。

SMSゲートウェイはプロトコルコンバータとメッセージゲートウェイの両方の機能があり、インバウンド/アウトバウドの両方で10,000,000 SMS /日をサポートします。 世界中の大手サービスプロバイダーからのOTP SMSを日本の加入者に提供するために使用されます。また、ティア1オペレータでiPhone用のVisial Voice Mailをサポートすることもできます。

SMS Gatewayは、SMPP3.4、SMTP、RAWプロトコル、IMAP、POP3、HTTP Postなどのさまざまなプロトコルをサポートしています。

SMS Broadcast

sXGP SMSブロードキャスト&チャット

sXGP SMS Broadcast&ChatサーバーはsXGPで、企業、産業、病院、地方自治体などのプライベートLTEユースケースで使用することができます。 これは、日本の主要なMNOやSMSのアグリゲーターで使用されているSMSゲートウェイに基づいています。

こちらからSMS Broadcast&Chatの概要をダウンロードしてください。
Private EPC Device Access Control

企業 IMEI/IMSI 装置のアクセス制御

uLTE / sXGP / MultefireまたはMNOエッジエンタープライズネットワークを使用している企業/組織向けの第一線の防御ネットワークセキュリティ。JITSDPプラットフォームは、事前承認されたIMSIとIMEIの組み合わせのみがLTEネットワークに接続できるようにデバイスのアクセス制御を提供するために使用されます。その結果、検証されたIMEI / IMSI のみが認証要求をHSSに送信して接続手順を続行します。4Gで確認済み、5G対応です。

アクセス制御の概要はこちらからダウンロードしてください
IOT Data Collection & Security

IOTデータ収集とセキュリティ

IOTデータ収集:企業向け/IIOT/WarehouseのIOTデータ収集装置。 当社のデータコレクターは、デバイスからIOTデータを受信し、解析/集約してさまざまなアラームチェックを実行します。 データはInfluxDBとPostgresの組み合わせに保存され、一連のGrafana GUIパネルで視覚化されます。

JIT IOTプラットフォームは、IOTデバイスにセキュリティを提供します。 データ/コマンドがIOTデバイスにどのようにプッシュされるかに焦点を当て、JIT IOTゲートウェイは、承認された/検証されたデータおよびコマンドのみがIOTデバイスに送信されることを保証します。

こちらからIOTプラットフォームの概要をダウンロードしてください。
Application Gateway

アプリケーション・ゲートウェイ

JITSDPアプリケーション・ゲートウェイの複数のインスタンスは、日本のトップTier 1オペレーターのさまざまなソリューションに使用されます。

アプリケーションゲートウェイは、機能要件および非適合インタフェースのギャップを橋渡しすることによって、複数のアプリケーションを相互に接続することを可能にします。

Private EPC Device Access Control

カスタムソリューション

JITSDPプラットフォームは、エンドツーエンドのプロジェクトサポートにアジャイルなアプローチを使用し、日本の複数のMNO&システムインテグレータにカスタム/個別のソリューションを提供するために使用されています。 これらには

  • ボイスメール移行アプリケーション
  • モバイルデータプラン管理アプリケーション
  • SNMPトラップ管理
  • IOTデータコレクタ
  • ロイヤリティポイント付与/管理
  • 支払いトランザクションゲートウェイ